ヴィダルサスーンは薄毛・脱毛に悩むじょせいの敵手である!

西洋のキレイな婦人を模様独特にすえて広告を展開するヴィダルサスーン。その洗いを使う結果、相当ハリウッド大物の髪質に近づけるような印象を受けます。その広告に影響されてヴィダルサスーンを使いはじめる婦人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、その洗浄成分をかなりチェックしてみると、理想のしなやかな髪に近づくには縁遠い成分から成り立っていることが分かります。つまり、洗浄成分が粗悪なもので、強すぎる触発によってスカルプに深刻なストレスを与えかねないのです。間違っても、薄毛対策をしている婦人に後押しでいる洗いではありません。

 

ヴィダルサスーンの主な洗浄成分は、ラウ返答-2硫酸アンモニウムです。これは、安価な洗いにマテリアルとして使われるもので、脱脂器量が素晴らしく手強い成分です。つまり、必要以上にスカルプの脂を取り去ってしまうということですね。スカルプのカサカサにつながるということです。

 

スカルプの必要以上のカサカサが薄毛結論に悪い影響を与えることは、説明するまでもないでしょう。スカルプ生態の乱調につながり、薄毛・脱毛はもっと加速することになると思います。婦人で薄毛結論を多少なりとも考えている手法は、ヴィダルサスーンは間違っても選んで喜ばしい洗いではありません。

 

ヴィダルサスーンで失敗した婦人の評定集成

以下にヴィダルサスーンでスカルプに悪影響がでてしまった婦人に評定を引用します。ヴィダルサスーンを使う結果、自分にも同様のことが起こりうるということを理解して下さい。ヴィダルサスーンは、薄毛対策をする婦人の目の敵となる洗いです。

 

耳裏にプツプツが・・・

 

2日ほど使用してから、耳の裏に赤いブツブツができてしまいました。ヴィダルサスーンの洗いによってかぶれてしまったのだと思います。他の洗いではこのようなことは経験したことがなかったので、ヴィダルサスーンがあたいに合わなかったのだと思います。

 

スカルプのベタ付きが・・・

 

ヴィダルサスーンを使ってから、頭頂部のスカルプのベタ付きが凄くなったように感じています。さっぱり、リンスを洗い流し忘れたような状態です。かゆみもじりじりでてきたので、今では消耗をやめてしまっています。

 

スカルプがかゆい・・・

 

ヴィダルサスーンに変えてからという売り物、スカルプが乾きになってしまいます。そのせいだと思うのですが、かゆみもひどいです。エッセンシャルオイルはびいきだったのですが、私のスカルプには合わなかったようです。髪もギシギシするような気がするし、期待していただけに裏切られた感じがします。重出はしません。